マウスピース矯正とは?

マウスピース矯正(インビザライン)とは?

透明なマウスピース

マウスピース矯正とは、患者さまの歯並び改善の段階に合わせた透明なマウスピースを通院の度に作成し、装着することで歯を動かしていく矯正方法です。

マウスピース矯正には様々な方法がありますが、当クリニックではインビザラインという治療システムを採用しています。





インビザライン紹介動画

治療の成功にとって最も重要なのは、歯形の精度です。

通常のマウスピース矯正では、通院の度に歯形を取り、技工士が手作業でマウスピースを制作するため、どうしても精度にバラつきが生じます。

インビザラインは、3Dにより高度な治療設計を行うため、精度のバラつきが少なく、歯形を取るのも基本的に初回のみとなるため、患者さまの負担も少ないという特徴があります。

装着するマウスピースを米国アライン・テクノロジー社で制作し、その商品名を「インビザライン」と言うことから、別名インビザライン矯正とも呼ばれます。

インビザラインが日本に導入されたのは2006年と比較的新しいのですが、既に世界では200万人以上が治療を受けている、実績を誇る矯正治療法です。

ワイヤーを使用しないため、治療をしていることがほとんど他人にわからず、痛みもほとんどないという特徴があり、近年日本でも人気の矯正方法となっています。

マウスピース矯正には様々な利点がありますが、最大の特徴は矯正器具が「見えない(見えづらい)」ということではないでしょうか。

器具が透明なため他人から矯正中であることを気づかれにくい

矯正器具が見えない様子


ワイヤー矯正との比較

矯正をしていることが気づかれにくいため、営業や接客業など、人に見られるお仕事をされている方も、負担なく矯正治療を続けることができます。

装置が薄くて違和感が少ないので、発音にも支障をきたしません。

マウスピースは取り外しが可能ですので、食事中や歯磨きのときには取り外して、普段通りの食事を楽しむことができます。また、装置を取り外して洗浄できるため衛生的です。

マウスピースはプラスティックで出来ていますので、金属アレルギーを引き起こす心配もありません。金属アレルギーの方にもおすすめの治療法です。

マウスピース矯正がおすすめの方

矯正治療中であることを人に知られたくない方や人に見られるお仕事をされている方

ワイヤー矯正の痛みが心配な方

金属アレルギーの方

ワイヤーをつけての歯磨きに不安のある方

矯正中も普段通り食事を楽しみたい方



16歳以下のお子様でも治療を受けられます

インビザライン・ティーン

インビザラインは、11歳~16歳のお子様でも治療が行えます。

乳歯が全て抜けていれば対応が可能です。

治療中の注意点

取り外しができることのデメリット

マウスピース矯正が他の矯正方法と違う最大の特徴は、取り外しができることです。

食事のときや歯磨きのときにマウスピースを外していただくことができますので、衛生面でも清潔で、メリットがあります。

しかし、取り外しができるということは、装着を続ける患者さまの努力が必要になるということでもあります。

効果的な治療のためには1日20時間程度はマウスピースを装着していただく必要があるため、装着をさぼってしまうと、十分な治療効果が出ず、治療期間も延びてしまいます

また、難しい症例の場合は、マウスピース矯正では治療ができないケースもあることに注意が必要です。

迷っていた方ほど負担の少ないマウスピース矯正を

矯正治療は早めに開始していただいた方が良いのは間違いないのですが、費用や治療中のお仕事への影響などで中々踏み出せない方も多いようです。

マウスピース矯正は他の矯正方法と比べると費用面の負担も少なく、何より患者さまへの治療の負担が少ない治療です。

矯正を始めるかどうか中々踏み出せないでいた方ほど、負担の少ないマウスピース矯正でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

インビザライン

非抜歯矯正についてよくわかる小冊子をプレゼント!

小冊子「後悔しない非抜歯矯正のすすめ」

大切な歯を抜く前に抜歯矯正と非抜歯矯正のメリット・デメリットを正しく知っておきたい、という方のために書き下ろしました。

初診相談にお越しいただいた方、当院で診療を開始される方にお渡しさせていただいております。

Copyright (C) 矯正自由が丘歯科室. All Rights Reserved.

電話お問い合わせ 地図医院の行き方 予約診療予約フォーム