大切な歯を抜いてしまう前に、一度ご相談ください。

非抜歯矯正でよくある3つの誤解

矯正=抜歯と思いこんでいませんか?

私たちの顎(あご)には上下14本ずつ、28本の歯が生えています。

その1本1本は大きさや形がそれぞれ異なり、上下できれいに噛み合うように、絶妙にデザインされています。それぞれの歯にはそれぞれの役割があり、どの歯が1本欠けても、あごや体に負担をかけてしまうのです。


しかし、矯正治療においては、
「歯を並べるスペースをつくるため」
「移動が困難であるため」
という理由から、上下2本ずつ、計4本の抜歯が行われています。

矯正は歯を失わないために行うものです。

歯を守るために存在する歯科医が、自ら進んで歯を失うことを患者さまに勧めることは、そこに正当な理由が存在する場合以外はけっしてできないことです。

歯を抜かない非抜歯矯正は、歯が並ぶスペースをその方が本来持っている形に戻し、美しい歯列と正しい機能を回復する歯列矯正治療です。

当クリニックでは、お子さまの場合で91%以上、成人の場合も72%以上は非抜歯で矯正を行うことに成功しています。

治療を終えた患者様の喜びの声

評価をしてくれた患者様1

「写真を撮るときに思いっきり笑えるようになりました!」

全部読む

「他院で『奥歯を抜きましょう』と言われてあきらめていました」

全部読む

「久し振りに会う友人や知人から、『歯、きれいになったね』と言われる度にうれしい気持ちでいっぱいになります」

全部読む

著書のご紹介

歯を抜かない治療の大切さ、予防歯科の大切さがわかるように書きました。

全国PTA協議会のご推薦をいただいた関係で、全国の図書館においてありますので是非ご一読下さい。

Amazonでもご購入いただけます。)

これ一冊でわかる歯を抜かない矯正治療の常識 斉藤慶子さまご推薦の言葉

※画像をクリックすると拡大します。

メディア掲載実績

当クリニックが取材・掲載された雑誌や書籍、各メディアの一例です。

新名医の最新治療2010

「新名医の最新治療」

いい歯医者2009

「Q&Aでわかるいい歯医者」

手術数でわかるいい病院

「手術数でわかるいい病院」

田園都市線の頼れるドクター

「田園都市の頼れるドクター」

ブライダル矯正がnon-no(ノンノ)掲載

「non-no ( ノンノ ) ウェディング」

掲載実績を全部見る場合はこちら

当クリニックの特徴

歯を抜かない基本方針

歯がきちんと並ばない原因をつきとめ、歯を抜かないで美しい歯列に矯正する方法を様々な角度から検討します。

総症例数3,000件以上の矯正専門クリニック

大学院での指導経験もある矯正学の専門家である院長が、理論的背景と豊富な臨床経験から治療にあたっております。

最先端機材の導入

最新のテクノロジーを常に取り入れ、なるべく患者様に負担をかけないよう、痛みの少ない方法で治療を行うよう努めております。

大学病院と同じ基準の安心価格設定

当クリニックでは、院長出身校である東京医科歯科大学に準じた価格体系を採用し、予め治療にかかるトータル金額をお伝えしております。

Copyright (C) 矯正自由が丘歯科室. All Rights Reserved.

電話 地図 予約