臨時休診日と新型コロナウィルス感染症への当院の対応

臨時休診日について

東京都の外出自粛命令に則し、当院でも社員の安全確保のため、予約の調整がつく日は休診体制をとることといたしました。

臨時休診のお知らせは前日までにこちらのページに掲載いたしますので、ご確認のうえ、ご予約・ご来院をお願いいたします。


【臨時休診】 6月8日(月)、6月17日(水)、6月23日(火)

来院の患者様へのお願い

政府の緊急事態宣言は解除されましたが、当院では安全に診療をお受けいただけるように当面以下のような診療体制とさせていただきます。

  • ●風邪の症状や 37.5 度以上の発熱が4日以上続く方 または 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は必ず事前に下記相談センターに 電話で相談し、指示を受けていただきますよう、宜しくお願い致します。

    世田谷区帰国者・接触者電話相談センター
    03-5432-2910 (平日:9時〜17時15分)
    ※土日休日・平日夜間の相談は
    東京都 合同電話相談センター 03-5320-4592
    (平日:17時~翌9時まで) (土日祝日:終日)
  • ●コロナウィルスの予防処置として、来院された患者様及び同伴の方の手指のアルコール消毒にご協力頂いております。
  • ●スタッフにマスクの着用を義務付けております ご理解賜りますようお願い致します。
  • ●歯科医学会より待合室の雑誌の撤去及びキッズルームの使用停止が望ましいとの指針が出ております。当院もその指示に従っておりますので、ご不便をお掛けしておりますがよろしくお願いいたします。
  • ●治療終了後、診療ユニット周りのアルコール消毒を行っております。次の患者様の導入に多少お時間を頂戴しております。
  • ●使用器具の乾熱滅菌を徹底しておりますので、一日に診させていただく患者様の人数を制限させていただく場合があります。
  • ●患者様が密集することなくお待ちいただけるように、予約調整を行っております。つきましては急なキャンセルには対応できかねますので、できるだけ予約時間をお守りください。予約の変更はかなり先となることをご了承ください。
  • ●次回来院日の前日には当院ホームページを必ずご確認ください。急な体制変更をせざるを得ない場合には更新させていただきます。
  • ●東京都の外出自粛命令に則し、当院でも社員の安全確保のために、予約患者様のいない時間帯は時短診療となる場合がございますのでご了承ください。

当院の治療環境について

当院では、患者様毎に完全滅菌を施した治療器具を用意し、治療を行っております。

「殺菌」と「減菌」は異なります。

言葉の響きとは違い、殺菌では器具にまだ菌が残っている可能性があるため、歯科治療においては減菌が望ましいと考えています。

「殺菌」=病原性や有害性を有する糸状菌、細菌、ウイルスなどの微生物を死滅させる操作のこと。 滅菌と違って具体的な程度は定義されておらず、効果は保証されない。


「減菌」=増殖性を持つあらゆる微生物(主に細菌類)を完全に殺滅又は除去する状態を実現するための作用・操作をいう。滅菌に関する国際規格であるISO 11139においては、ある物について微生物が存在しない状態にする検証された工程であるとしている。

現時点で一番確実な減菌方法と言われている、薬液にて消毒した器具を個別に包装し、過熱殺菌を施す方法を取っております。

また、内装材には環境ホルモンに配慮した素材を使用し、患者様の健康に配慮しております。

新型コロナウィルスの対応に限らず、普段から当然の滅菌方法である滅菌パック、個別の器具準備、周辺器具のエタノール除菌、スタッフのサージカルマスク着用などを行っており、清潔で安全な治療環境の整備については万全を期しております。

うがい薬及び除菌ミストの設置

患者様がいつでもうがいを出来るよう、うがい薬を常備している他、院内に除菌ミスト「ZiACO」を設置しております。

コロナ対策の除菌ミスト設置中



当院では今後も患者様の健康を第一に考え、安心して歯科治療が受けられる環境の整備に努めて参ります。

非抜歯矯正についてよくわかる小冊子をご用意しております。

小冊子「後悔しない非抜歯矯正のすすめ」

大切な歯を抜く前に抜歯矯正と非抜歯矯正のメリット・デメリットを正しく知っておきたい、という方のために書き下ろしました。

初診相談にお越しいただいた方、当院で診療を開始される方にお渡しさせていただいております。

Copyright (C) 矯正自由が丘歯科室. All Rights Reserved.

電話お問い合わせ 地図医院の行き方 予約診療予約フォーム