治療の流れ

初診相談のご予約

初診ご予約

まずは初診相談をご予約ください。

インターネットの予約フォームか、お電話にて初診相談のご予約をしていただけます。

ホームページを見てご予約いただいた方で、本診療をお申込いただいた方、大学生までの学生の方には、初診相談料を無料にさせていただいております。

詳しくはこちら

初診相談

カウンセリング

1時間ほどお時間をいただき、患者さまのお口の状態を拝見します。
お口のお悩みやどのようになりたいかなど、ご希望やご不安、何でもご相談ください。

当クリニックは歯を抜かない治療を基本としておりますので、患者さまの骨格や歯の角度の情報が必要不可欠となります。

初診時にお口の写真やレントゲン撮影をさせていただき、約1週間後に検査内容のご報告をさせていただきます。

検査内容をご説明させていただき、ご納得いただけたタイミングで本診療のお申込となります。

わからない点や不安なことは、ご理解・ご納得いただけるまで、丁寧にご説明し、すぐに治療を勧めるようなことはいたしません。

治療前検査・歯型模型の作成

検査

本診療にすすむ前に、歯型、むし歯の有無、歯科治療の状態、歯ぐきの検査を行います。

矯正装置を装着することによるむし歯のリスクを軽減するため、サリバテストという虫歯菌の検査を行います。

顎関節の不調和をお持ちの場合にはCTやMRIの検査(別料金)を行います。

また、治療のゴールを患者さまに確認していただくこと、また、治療方法の適正さを検証するためにセットアップモデル(歯型模型)を作成します。

この模型を作成することで、治療のゴールを患者さまに確認していただくことができ、また、治療方法の適正さを検証することもできるため、当クリニックでは、矯正治療においてまだ模型を作成することが珍しかった開院当初の頃より導入しております。

いよいよ矯正治療が始まります!

矯正治療開始

患者さまを中心にした矯正会議を行います。

矯正歯科専門医や各科に精通したドクター、歯科衛生士、医療コーディネーターが会議に参加し、患者さまのご希望に沿った治療方針を立案し、その結果を患者さまにご説明します。

その際、患者さまのご意見をお聞きし、一方通行の治療は行いません。生涯を見据えた治療方針をご提供します。

月に1回程度のご通院

矯正治療期間

平均して1ヶ月に1回程度の通院間隔となります。

器具の調整とともに、歯石の除去やフッ素塗布など、予防処置を行います。

歯周病やむし歯の有無などのチェックも並行して行います。

装置を取り外します

矯正装置の取り外し

待ちに待った装置の撤去です。

ただ、これからがきれいになったお口の状態を維持していく大事な時期です。気を抜かないで頑張りましょう!

保定期間(経過観察)

保定期間

リテーナーという装置を用いて、位置が変わった歯がその場所で安定するまで様子を見ます。

歯の周りの骨や軟組織が新しい環境になじむためには最低1年はかかると言われています。

この時期に装置をまったく使わないと後戻りを起こし歯並びが乱れてきますので注意が必要です。

また、この時期から歯のクリーニング(PMTC)を継続して行うことにより、一生ご自分の歯を健全に保つことが可能となります。(応相談)

ご自分の歯の色や形、また、歯が乱れていたときに十分に治療ができなかった治療などをホワイトニングや審美治療により改善されることも良いですね。

当クリニックには各治療の専門医がおりますので、ご安心ください。




▼ ▼ ▼

矯正治療終了!

お疲れさまでした。キレイになった歯並びの感想を是非お聞かせください。

小冊子「後悔しない非抜歯矯正のすすめ」

非抜歯矯正についてよくわかる小冊子をプレゼント!

大切な歯を抜く前に抜歯矯正と非抜歯矯正のメリット・デメリットを正しく知っておきたい、という方のために書き下ろしました。

無料小冊子ご請求フォーム

Copyright (C) 矯正自由が丘歯科室. All Rights Reserved.

電話 地図 予約